AD_pwcスーパーワイド2層目

「気候変動風災リスク分析サービス」発売 MS&ADインターリスク総研

MS&ADインターリスク総研は23日、地球温暖化で頻発する台風の強風リスクを分析する「気候変動風災リスク分析サービス」を提供し始めた。顧客となるエネルギー・インフラ関連企業や金融機関が保有する多様な資産について物件種別や構造、用途、建築年といった詳細を考慮して精緻に分析できる。

「気候変動風災リスク分析サービス」発売 MS&ADインターリスク総研_分析結果のイメージ
分析結果のイメージ

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り78%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。