AD_pwcスーパーワイド2層目

カーボンゼロへの挑戦(52) 経産省、CCUとCCSを両輪に政策検討開始 CCS事業法の次期通常国会成立目指す 

経済産業省は9月14日、総合資源エネルギー調査会に新設したカーボンマネジメント小委員会と産業構造審議会・産業保安基本制度小委員会の合同会議を開き、CCU(カーボンリサイクル)とCCS(CO2回収・貯留)の促進策の検討に着手した。同省は「CCUとCCSなくしてカーボンニュートラルはなし」として、それぞれにロードマップを策定、各種政策課題の解決に取り組む。まずはCCS事業法の次期通常国会での成立を目指す。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り91%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。