AD_pwcスーパーワイド2層目

プラスチック資源の適正循環を目指して(106) 再生型リサイクル素材ブランド「&+」〈東レの取り組み1〉

東レは、「2050年に向け東レグループが目指す世界」、その実現に向けた「東レグループの取り組み」および「2030年度に向けた数値目標(KPI)」を盛り込んだ、「東レグループ サステナビリティ・ビジョン」を2018年に策定した。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り96%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。