AD_pwcスーパーワイド2層目

新たな経営・組織体制で2030年ビジョン達成目指す アミタHD 代表取締役交代、事業会社の分社や新会社設立も

アミタホールディングス(京都市)は、昨年11月に発表した「ひと・自然・もの・情報のすべてがつながるエコシステム社会構想2030」(2030年ビジョン)の実現に向けた経営基盤の強化および企業価値の向上を目的に5日、代表取締役社長の変更予定を臨時取締役会で決議した。3月下旬開催予定の定時株主総会および同株主総会後の取締役会の決議で正式に決定する予定。また同日、既存事業会社の分社および新規子会社の設立を実施し、新たな組織体制で2030年ビジョンの達成を目指していく。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り90%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。