CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

虹技 「ソーラーボイラー」事業支援の一環でマラウイから医療関係者が来訪

鋳物と環境エンジニアを事業の柱とする虹技(兵庫県姫路市)に5日、アフリカのマラウイから国立病院をはじめ医療関係者が来訪し、工場見学や懇談会を行った。同社は、太陽熱だけで水を煮沸する「ソーラーボイラー」で開発途上国の支援を行っているシエラテクニクス(福寿喜寿郎代表)に賛同し、マラウイ農村部に社員派遣などを行っている。

虹技 「ソーラーボイラー」事業支援の一環でマラウイから医療関係者が来訪_懇談を終えて記念撮影
懇談を終えて記念撮影

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り89%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。