CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

「省エネ大賞」の経産大臣賞受賞 高砂熱学など研究開発拠点の取り組みで

高砂熱学工業は1日、同社の研究開発拠点である「高砂熱学イノベーションセンター」(茨城県つくばみらい市)での取り組みが、三菱地所設計、竹中工務店、関電工、ヤマト、早稲田大学および東京大学とともに、2023年度の「省エネ大賞」(主催・省エネルギーセンター)で、省エネ事例部門の経済産業大臣賞(業務分野)を受賞したと発表した。1月31日に東京都江東区のTOC有明EASTホールで行われた表彰式で表彰された。

この記事は
会員限定です。

続きは会員登録(無料)
するとお読みいただけます