CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

産業廃棄物と資源循環

"

本書は、処理の「受け手」から資源・エネルギーの「創り手」へと変革のただ中にある産業廃棄物処理業を真正面に捉え、関係者が心得て置くべき知識や情報をまとめたものです。廃棄物処理法や関連法、廃棄物処理に関係するコンプライアンスを一通りおさらいするとともに、これからの産廃処理業を考える上で欠くことのできない低炭素化、再生可能エネルギー、ビジネスモデル、海外展開、人材育成、安全衛生などの要点を解説。さらに、最近注目される廃棄物として災害廃棄物、水銀廃棄物を取り上げるとともに、建設廃棄物については廃コンクリートと建設汚泥の問題解決を探っています。

環境省で産業廃棄物課長や大臣官房審議官を務め、現在は全国産業廃棄物連合会の専務理事として業の振興対策に取り組む著者の豊富な知識・経験に裏打ちされた一冊。

構成は

第1章「廃棄物処理法」

第2章「産業廃棄物処理とコンプライアンス」

第3章「産業廃棄物ビジネス」

第4章「いま注目の廃棄物」など。

【著者】森谷 賢

【体裁】A5判、本文138頁

【定価】1,760円(税込・送料別)

"