AD_pwcスーパーワイド2層目

「燃やさない電池リサイクル」へ試験ライン稼働 豊田ケミカルエンジ

豊田ケミカルエンジニアリングは19日、使用済みの車載用リチウムイオン電池(LIB)のリサイクル技術をさらに確立するためトヨタ自動車と共同で「燃やさない電池リサイクル処理」のパイロットラインを稼働したと発表した。同LIBから選別したレアメタルを多く含んだブラックマス(電池原料)を効率的に回収し、燃やさない処理方式によりCO2発生を抑える。トヨタ車に搭載される車載用LIBリサイクルのプロセスをグローバルに展開していくことも狙う。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り52%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。