AD_pwcスーパーワイド2層目

LIMEXとプラを自動選別・再生する「横須賀工場」が竣工 TBM、国内最大級のリサイクルプラントの稼働を開始

TBM(東京都千代田区)は11日、神奈川県横須賀市で回収した使用済みのLIMEX(ライメックス)と廃プラスチックを自動選別・再生するリサイクルプラント「横須賀工場」の竣工式を開催した。新工場はLIMEXと汎用プラスチックを自動選別し、再生利用する世界初のプラントで、年間約4万トンの処理能力、年間約2万4千トンの再生ペレット生産能力を持つプラスチックのリサイクルプラントとしては国内最大級の規模となっている。また横須賀市とはプラスチック資源循環促進法に対応して、市内の家庭から排出されるLIMEX製品、容器包装プラスチック、製品プラスチックの一括収集および資源化・再商品化の取り組みでの連携を3月から開始しており、来年10月からの全域展開を目指し、実証実験を推進している。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り80%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。