AD_pwcスーパーワイド2層目

新エネの技術開発支援事業を募集、9月21日まで 東京都とクール・ネット東京

東京都と東京都環境公社の地球温暖化防止活動推進センター(クール・ネット東京)は、大企業を代表とするグループが実施する新エネルギーおよびその利活用・普及に係る、製品・サービスの調査研究、技術開発、実証、実装化、各段階の取り組み(一部の段階でも可)を対象とした令和5年度支援事業の申請エントリーを921日まで延長して募集している。

支援対象事業者は都内に本店または支店を置く大企業を代表とするグループで、グループ構成に都内中小企業を1社以上含むことが要件。 

支援対象期間は交付決定日から3年以内で、助成限度額、助成率、助成限度額は1グループあたり30億円(申請下限額10億円)。助成率対象となる経費の3分の2以内となっている。

主な支援要件は東京の脱炭素化に資する取り組みであること、新エネルギー(再生可能エネルギー、水素、アンモニア、合成燃料、その他これまでにない新たなエネルギー)の利活用・普及に資する取り組みであることで、実証を行う場合は原則都内で実施することとしている。

東京都は、電力のHTT(「H」減らす・「T」創る・「T」蓄める)を推進するとともに、廃棄物ゼロを目指す「ゼロエミッション東京」の実現に向けた取り組みを進めており、東京の脱炭素化に資する新エネルギーや利活用・普及に係る製品・サービスの調査研究、技術開発、実証、実装化までの取り組みを支援する支援事業を令和4年度から実施している。

 

◆申し込み:https://tokyo-new-energy.jp/

問い合わせ先:

 ・事業全般:産業労働局産業・エネルギー政策部新エネルギー推進課

 電話:03-5388-3402

 ・申請:新エネルギー推進に係る技術開発支援事業運営事務局 tokyo_new_energy@tohmatsu.co.jp