CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

サントリーとダイキン 「水」と「空気」テーマに大阪・関西万博出展で協業

サントリーホールディングス(HD)とダイキン工業が、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の未来社会ショーケース事業「ウォータープラザ 水上ショー(仮称)」 で協業する。2025年日本国際博覧会協会が先月19日発表した。

大阪で創業した両社は、日本を代表する世界企業へと成長。ぞれぞれ「水」と「空気」を命題に企業活動を行っていることから、同万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」に深く共感できるとして、同万博を盛り上げるため2社で協力することになった。

両社が協働する水上ショーは、今回の万博を象徴する海と空に開かれたエリア「ウォータープラザ」を舞台に、命や未来にとって欠かせない「水」と「空気」をテーマに、「未来に向けて、今を生きる私たちが何をすべきかをともに考える」イベントになる予定。