CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

8月の環境装置受注額、微増の680億円に

日本産業機械工業会が16日に公表した8月の環境装置受注額によると、前年同月より微増の680億8800万円だった。装置別では、水質汚濁防止装置が化学向け産業廃水処理装置、官公需向け下水汚水処理装置、汚泥処理装置、海外向け下水汚水処理装置の増加により、66・4%増の226億200万円だった。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り52%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。