CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

脱炭素社会へ地域共創の体験型環境イベントを開催 川崎市

川崎市は、2050年の脱炭素社会実現に向けた取り組み「脱炭素アクションみぞのくち」の一環として、11月18日に「まるっとサステナ フェスティバル」、11月18日~25日まで「まるっとサステナ グルメウィーク」を開催した。 同イベントは、高津区溝口周辺で脱炭素アクションみぞのくち推進会議会員をはじめとする地元企業、飲食店、農家、市民、アーティスト総勢約70団体100人以上が参加するもので、食・資源循環・住まいなどさまざまな脱炭素・サステナブルの取り組みを体験できるイベント。

川崎市イベント1
脱炭素アクションみぞのくちに参画する企業・団体が活動紹介ブースを出展

市民に自発的な行動変容を促すきっかけに

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り75%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。