AD_pwcスーパーワイド2層目

脱炭素社会に向けた微細藻類培養CCU ミダックとアルヌールが共同研究開始

ミダック(浜松市)とアルヌール(東京都渋谷区)はこのほど、「微細藻類培養を通じた廃棄物焼却施設から放出する焼却由来CO2の有効利用・脱炭素技術開発及び希少有用成分の用途・市場開拓」(微細藻類培養CCU)の題目で共同研究を行うことに合意し、共同研究契約を締結した。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り74%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。