AD_pwcスーパーワイド2層目

下水道ブルーカーボン構想実現に向けた産官学プロジェクトの取り組み 下水道分野でのCN達成への道筋開く 大きな革新性あるアプローチ

ジャパンブルーエコノミー技術研究組合JBE/ジャパンブルーエコノミー推進研究会BERGブルーカーボン促進のための栄養塩供給管理プロジェクト

顧問 田中宏明(信州大学特任教授、京都大学名誉教授)
顧問 桑江朝比呂(ジャパンブルーエコノミー技術研究組合理事長
海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所領域長)
幹事 圓佛伊智朗(日立製作所シニア研究員)
幹事 田村一郎(東京設計事務所取締役)
幹事 中里卓治(月島JFEアクアソリューション技術顧問)

下水道ブルーカーボン構想実現に向けた産官学プロジェクトの取り組み ジャパンブルーエコノミー技術研究組合JBE/ジャパンブルーエコノミー推進研究会BERGブルーカーボン促進のための栄養塩供給管理プロジェ_執筆者
執筆者

産官学プロジェクトと下水道ブルーカーボン構想

下水道はこれまでに貢献してきた公共用水域の水質保全だけではなく、新たな役割として、主たる放流先である海域に対して、持続可能な水産活動が育める豊かな海への貢献も期待されている。このための施策として、国土交通省では「栄養塩類の能動的運転管理ガイドライン(案)」を2023年3月に公開し、放流水の処理水質を適正に管理することで、必要な時期に必要な栄養塩類を増量して供給する手順を提示している。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り88%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。