AD_pwcスーパーワイド2層目

JR賞 準グランプリ・金賞 土屋 「災害対応パーソナル BOOK」を活用した、みんなで助かる防災

同社は2020年設立した岡山県の介護業者。事業開始年より社内で防災委員会を立ち上げ、現在全国に配置し防災意識向上のためのオンライン研修などを行っており、社外に向けてのオンライン研修なども検討している。介護事業の継続は、従業員と、障害者や高齢者の利用者の安全・安心と直結していることを意識し、災害時にどのように行動するか、そしてその事前準備として何が必要かをみんなで考え、計画・実行・検討するためのオリジナルの防災準備冊子「災害対応パーソナルBOOK」を制作した。利用者が体の状態と、災害時に必要な備えと、災害対応訓練への準備をBOOKに書き込む。同社には重度訪問介護の分野だけで全国46都道府県700名の利用者がおり、各利用者宅で担当職員が個別の避難計画を当BOOKの活用で作成している。

この記事は
会員限定です。

続きは会員登録(無料)
するとお読みいただけます