AD_pwcスーパーワイド2層目

産廃不法投棄の支障除去基金に300万円寄付 JPTA、環境省から感謝状

日本PCB全量廃棄促進協会(JPTA)は、産業廃棄物不法投棄による支障除去のための基金へ300万円の寄附を行った。これを受けて7日、環境省からJPTAに対して感謝状が贈られた。同省内で行われた感謝状贈呈式には、JPTAから加藤宣行会長ら6人の理事が参加。PCB処理の現状や課題などの意見交換を行った後、同省環境再生・資源循環局廃棄物規制課の松田尚之課長から加藤会長へ感謝状が手渡された。

JPTA 環境省・松田課長(前列左)から加藤会長に感謝状が贈られた

PCB案件の不法投棄への基金からの支援見込み10億円

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り63%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。