AD_pwcスーパーワイド2層目

「産官民連携が生み出す紙資源リサイクルの可能性」 元気ネットがスペシャル対談と工場見学実施

持続可能な社会をつくる元気ネット(鬼沢良子理事長)は13日、「産官民連携が生み出す紙資源リサイクルの可能性」と題したスペシャル対談および工場見学を静岡県富士市のコアレックス信栄で開催した。スペシャル対談には産官民連携で先進的な紙資源リサイクルに取り組む富士市、神奈川県座間市、静岡県熱海市の3市長が参加。同社の黒﨑暁社長と「紙資源リサイクルの新たな進展に向けて」をテーマに対談を行った。その後独自技術で幅広い雑紙を、分別不要でトイレットペーパー等にリサイクルする同社工場の見学を実施した。同イベントには全国から自治体職員など多くの参加があり、循環型社会に向け産官民連携の重要性が再認識された。

「産官民連携が生み出す紙資源リサイクルの可能性」 元気ネットがスペシャル対談と工場見学実施_3市町とコアレックス・黒崎社長が意見交換を行った
3市町とコアレックス・黒崎社長が意見交換を行った

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り85%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。