CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

ゼロエミ東京へ約1400億円 東京都24年度予算案 CC売買に都独自の基盤構築も

東京都が1月26日に公表した2024年度当初予算案は、一般会計の歳出総額で前年度当初予算と比べ5・1%増の8兆4530億円となった。環境局の所管では、省エネ性能の高い住宅を普及させるため都の定める基準を満たす新築住宅を補助する東京ゼロエミ住宅普及促進事業に新規で250億7200万円を要求。2050年カーボンニュートラルを目指す「ゼロエミッション東京」の実現に向けた施策の全体で同比661億6300万円増額の1439億9100万円を計上した。労働産業局は、中小企業等がカーボンクレジット(CC)を手軽に売買できる都独自のプラットフォームを構築するため運営事業に2億5千万円を計上した。

ゼロエミ東京へ約1400億円 東京都24年度予算案 CC売買に都独自の基盤構築も_東京ゼロエミ住宅普及促進事業の概要
東京ゼロエミ住宅普及促進事業の概要

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り85%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。