AD_pwcスーパーワイド2層目

リサイクルビジネスのためのDX戦略講座(11) 資源循環システムズ取締役 瀧屋 直樹

DXの最終的なゴールは「変化する顧客や環境に対応し、事業モデルを変革すること」、さらには「社会や顧客へ新たな価値を提供し、収益を創造すること」であり、そのための「事業モデルの変革」に欠かせないキーワードが「顧客起点」である。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り92%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。