AD_pwcスーパーワイド2層目

愛知県が「水素社会実装推進室」設置

愛知県は1日、県庁の経済産業局産業部産業科学技術課の配下に室長以下12人の人員を置く「水素社会実装推進室」を設置した。水素やアンモニアなどの脱炭素燃料の活用を促し水素社会の実現に向けた取り組みを強める。国がGX経済移行債を発行して実施する20兆円規模の水素関連事業を獲得するためプロジェクトの企画提案力を高める。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り58%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。