AD_pwcスーパーワイド2層目

ソルガムを大規模栽培 バイオマス燃料開発へ イーレックス

再生可能エネルギー事業を営むイーレックス(東京都中央区)は13日、ベトナム南部でバイオマス燃料になるイネ科の穀物・ソルガムの大規模栽培を始めたことを明らかにした。バイオマス燃料開発の一環。事前に収穫したソルガムの一部は試験造粒しペレット化できることを確認した。実際に新潟県でバイオマス発電する「糸魚川発電所」でソルガムペレットと石炭との混焼を試験し、設備トラブルなく発電・送電に成功した。

ソルガムを大規模栽培 バイオマス燃料開発へ イーレックス_ソルガムの収穫風景
ソルガムの収穫風景

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り47%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。