CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

下水道内部の水位監視システム 奥村組などが開発

奥村組とコアシステムジャパン(東京都八王子市)はこのほど、下水道管路内部の水位データを広域かつ効率的に取得・管理できるモニタリングシステムを開発した。管路の老朽化対策や局所的な豪雨などによる内水氾濫の軽減に役立てる。センサーや通信技術、水位計の固定治具に工夫を加え、省電力・高耐久性・機器設置の簡便性を図った。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り73%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。