CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

愛知県、西三河地域の上下水道一本化へ 24年度早期に準備会立ち上げ

愛知県は1月29日、矢作川流域を中心とした西三河地域の市や町などと連携し上下水道事業の一本化に向けた取り組みを始めると発表した。関係する市町や団体に要請し、「矢作川流域上下水道広域連携協議会(仮称)準備会」を立ち上げる。県と市町が連携して上下水道の一本化に取り組むのは全国で初めてという。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り80%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。