AD_pwcスーパーワイド2層目

名古屋市広川ポンプ所水処理設備工事を受注 水ingエンジ

水ingエンジニアリングはこのほど、日本下水道事業団(JS)から名古屋市広川ポンプ所の水処理設備工事を受注した。工事は、名古屋駅周辺の浸水対策として、名古屋中央雨水調整池(直径約5・75メートル、全長約5㌔メートル)などに流下した雨水をポンプで汲み上げて中川運河に排水する広川ポンプ所に沈砂池設備を設置するもの。この工事には、同ポンプ所のポンプ井に堆積した砂を掘削・吸引し、移送した後に固液分離する揚砂装置も含まれる。

契約金額は14億2780万円(税込み)。工期は2022年10月~25年3月17日。