AD_pwcスーパーワイド2層目

リサイクルにより地域の資源循環を目指す アース建設が三重県初の太陽光パネルリサイクル設備

三重県東員町に本社があるアース建設は、固定買取制度で大規模に設置された太陽光発電施設から将来大量に廃パネルが出ること見越して、廃ガラスリサイクル事業協同組合の「ガラスわけーるⅢ型」を導入し、廃パネルを回収して100%リサイクルを行う業務に参入した。三重県桑名市に県内で初となる施設が完成、県の許可が3月末に下り5月10日からパネルの受け入れを開始した。その概要と建設経緯を紹介する。

リサイクルにより地域の資源循環を目指す 三重県初の太陽光パネルリサイクル設備_ガラスわけーるⅢ型と橋本社長
ガラスわけーるⅢ型と橋本社長

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り92%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。