CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

下水道管路管理技術施工展2023高知 過去最多46社・団体出展、約1650人が来場

最新の点検・調査、修繕・改築技術を展示・デモ・実演

下水道管路の更生・管理技術の実機等を展示・実演する屋外型展示会「下水道管路管理技術施工展2023高知」(主催=日本下水道管路管理業協会本部、同中国・四国支部、事務協力=環境新聞社)が19日、高知市の高知ぢばさんセンターで開かれた。秋晴れの中、過去最多となる46社・団体が出展し、下水道管渠・マンホールの長寿命化に資する更生・修繕などの最新技術を、デモンストレーション等を交えて紹介。四国地方を中心に全国から約1650人を超える自治体および業界関係者らが来場した。

下水道管路管理技術施工展2023高知 過去最多46社・団体出展、約1650人が来場 最新の点検・調査、修繕・改築技術を展示・デモ・実演_開会式の視界をした2023年ミス日本「水の天使」武田聖彩さんも見学
開会式の視界をした2023年ミス日本「水の天使」武田聖彩さんも見学

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り88%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。