AD_pwcスーパーワイド2層目

未来世代のために~新米医学部教授の七転八倒~  養老孟司氏による解説も収録!

"

 ダイオキシンなどの微量化学物質の人体影響をテーマとして研究している森千里・千葉大学医学部教授は、「未来世代を担う子供達のために、今できることは何か」を問い続けている日本で数少ない研究者の一人です。専門である発生学、解剖学の立場から環境問題と予防医学の重要性を訴えているほか、微量化学物質の人体影響を医学の現場から発信するメッセージには説得力があります。

 これから環境分野や医学部をめざす方にぜひお薦めします。

【内容】

 ▽道産子医学の道へ(紆余曲折編)▽道産子医学の道へ(右往左往編)

 ▽未来世代のために(解剖教育編)

 ▽未来世代のために(研究編)

 ▽七転八倒(新米教授駆け出し編)

 ▽七転八倒(災難編)

【解説】 養老孟司 氏

私が死んだら・・・

鴎外先生に・・・

 いま私たちが書く文章は、鴎外、漱石といった時代の人たちの努力の結果である。森千里さんからいえば、曾お祖父さんの頃に骨組みができたことになる。その曾孫の文章を、曾お祖父さんが読んだとしたら、どういう感想を抱くだろうか。私が死んだら、あの世で鴎外先生にぜひ聞いてみたいものである。(本書解説より)

【編著】森千里千葉大学大学院医学研究院教授・著

【体裁】A5判、216ページ

【定価】952円(+税・送料別)

未来世代のために~新米医学部教授の七転八倒~  養老孟司氏による解説も収録!