AD_pwcスーパーワイド2層目

動静脈連携で認定制度創設へ 環境省、中環審意見具申受け

中央環境審議会会長から環境大臣に16日、「脱炭素型資源循環システム構築に向けた具体的な施策のあり方について」の意見具申が行われた。これを受けて、環境省は動脈産業との連携や脱炭素に取り組む優良な静脈産業を国が認定する制度などを新たに創設する方針を固めた。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り79%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。