AD_pwcスーパーワイド2層目

トップランナーに聞く(20)中特グループ最高経営責任者(CEO) 橋本 ふくみ 氏 「COILプロジェクト」でイノベーション起こす

廃棄物処理などの環境事業に取り組む中特グループ(山口県周南市)は、昨年12月に完成した中特ホールディングスの新本社屋を固定観念にとらわれず「イノベーションを起こす場」として「COIL(コイル)」と名付け、ここを拠点に社会課題の解決を目指してさまざまな取り組みを行う「COILプロジェクト」をスタートさせた。すでに廃棄物からアート作品を生み出す「COILアップサイクルアートコンテスト」、オープンスペースを活用して英語でプログラミングを学ぶ小学生向けスクール「ROBBO」などを実施しており、今後もさまざまな分野と連携しながら活動を展開して行く考えだ。橋本ふくみCEOにCOILに対する思いや、今後の展望などを聞いた。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り86%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。