AD_pwcスーパーワイド2層目

廃プラ梱包材をポリ容器にしてプラ削減 島津製作所と龍谷大学

島津製作所は5月23日、龍谷大学と循環型社会づくりへの貢献に向けた包括連携協定を締結した。同社が構築した日本初の「自己循環型リサイクル」(自社から排出する梱包材をポリエチレン容器に再生して社内で利用)を協業で行うとともに、関係部門が同学の環境教育に協力するなど、多方面で協業を進める。

廃プラ梱包材をポリ容器にしてプラ削減 島津製作所と龍谷大学_島津製作所・稲垣史則専務執行役員(左)と龍谷大学・深尾昌峰副学長
島津製作所・稲垣史則専務執行役員(左)と龍谷大学・深尾昌峰副学長

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り78%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。