AD_pwcスーパーワイド2層目

人を育て活かす環境づくり(52) 新卒社員の定着率を上げるには 人材育成の目的、ビジョン、方針などを見直す

最近、人材育成のことで相談されることが多くなりました。テーマは「離職率」、新卒で採用してもすぐ退職するのを何とかしたいという相談。よくよく話を聞くと、人材育成コンサルタントや大手の新卒採用支援企業に任せきりでコンテンツだけ提供されて採用は必死に取り組むのに、育成になると任せきりパターンが多いです。任せる人はさまざまで、現場の責任者、1、2年先に入社した先輩社員、人材コンサルタントなど、右も左もわからない新入社員を一人前にしたろう!と責任を持って育てるという覚悟が見えない印象を受けるのが正直なところです。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り82%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。