AD_pwcスーパーワイド2層目

千葉県の五井・蘇我地区、CNコンビナート実現へ 岩谷産業、横河電機など10社、共同検討の覚書を締結

岩谷産業、宇部マテリアルズ、KHネオケム、コスモ石油、JFEスチール、JNC、デンカ、丸善石油化学、UBEエラストマーおよび横河電機の10社は8日、千葉県の市原市五井地区と千葉市蘇我地区のコンビナートにおけるカーボンニュートラル(CN)の実現に向けた共同検討の実施で覚書を締結したと発表した。エネルギーや石油化学、化学、鉄鋼、素材など同地区の異業種企業9社と横河グループが連携。2030年頃までに、CO2排出を最小化する産業間連携エネルギーマネジメントシステムの導入などを含む事業化を検討するとともに、50年の同地区コンビナートにおけるCN実現に必要な施策を検討する。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り74%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。