CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

東風西風とうふうせいふう

お笑い芸人、マシンガンズの滝沢秀一さんが主宰する「滝沢ごみクラブ」がごみの日の5月3日からごみゼロの日の5月30日まで全国各地でイベントを開催した。「滝沢ごみクラブ」はごみ清掃員としてごみに関わるさまざまな情報をラジオやテレビ、また自身の著書を通じて広めている滝沢さんの活動に賛同した人たちの集まりで、メンバーは海外の在住者を含めて100人超▼メンバーは個々に地域でグループを作って清掃や食品ロス防止などの活動をしているが、どこで、誰が、どのような思いで活動を続けているかなどを詳しく知ることができない。そのため、今回のイベントで改めてほかのメンバーがどのような活動をしているか知ることができた▼5月20日、東京都練馬区江古田で開催されたコスプレをしながらごみを拾うイベントには江古田駅に隣接する3つの大学の学生や子どもたちなど55人がさまざまなキャラクターに扮し楽しみながらごみを拾い、30リットル入りのごみ袋23袋分を集めた▼コスプレを趣味にしている人はお披露目の機会を求めているという。ごみ拾いイベントに彼らの意向を絡めたのはナイスアイデアだ。メンバーを含めて今回のフェスでコスプレごみ拾いの効果に反応した人もいたはず。各地で広がればよい。(平)