CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

東風西風とうふうせいふう

▼大阪府が提供する健康管理アプリ「アスマイル」を愛用している。歩数計を柱に、朝食や歯磨きなど、毎日の健康づくり活動が記録でき、同時にポイントもたまって抽選ができる。ほとんど当たらないが、健康への意識向上には役立ち、励みになる▼エコ活動を後押しするアプリ(moveco・ムブコ)も登場した。アプリの位置情報をオンにしておくだけで、移動推定技術により徒歩・自転車・電車・フェリー・バス・飛行機・車の7種類から移動情報を記録し、環境貢献に応じたマイルがたまる▼徒歩や自転車などCO2の排出が少ない手段で移動すると、多くのマイルが付与される仕組みで、月ごとに移動手段の割合がグラフに示され、前月対比のCO2排出量の増減も確認できる▼最も環境にやさしい移動ルートの提案もしてくれるというので嬉々として試したら、現在地から目指す場所ではなく、アプリに登録されたエコスポットに行く場合の案内に限られることが判明。少々落胆。それでも一目で環境負荷がわかるというのは快感だ▼エコスポットは、量り売り、オーガニック、給水可能、防災…などのキーワードで検索できる。今は未だ網羅には程遠いが、利用者が増えるにつれ中身はより充実するはず。「エコ活」の楽しみが増えた。(孝)