AD_pwcスーパーワイド2層目

高濃度PCB廃棄物の処理期限が実質延長も 未処理機器等の掘り起こしが最大の課題に

PCB汚染廃棄物の処理をめぐっては、政府が2022年5月31日に「PCB廃棄物処理基本計画」の変更を閣議決定、高濃度に汚染されたPCB廃棄物の処理を行う中間貯蔵・環境安全事業(JESCO)の処理事業所における処理期限を、これまでの「計画的処理完了期限」内からそれ以降に予備的に設けていた「事業終了準備期間」も含めて処理する計画への変更を正式決定した。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り96%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。