AD_pwcスーパーワイド2層目

温泉の温暖化対策研究会 「温泉熱の有効利用による温暖化対策と地域共生及び地域振興の推進」セミナー

温泉の熱利用は、温暖化対策のみならず温泉資源の効率的活用、温泉施設の経費の削減、地域振興などにつながる取り組みとして期待されている。そうした温泉の熱利用の効果に着目し、調査・研究や技術開発の促進、普及啓発に取り組んでいる温泉の温暖化対策研究会(会長=奥村明雄・日本環境衛生センター会長)は3月16日、「温泉熱の有効利用による温暖化対策と地域共生及び地域振興の推進」をテーマにセミナーを開催した。その概要を紹介する。

この記事は
会員限定です。

続きは会員登録(無料)
するとお読みいただけます