AD_pwcスーパーワイド2層目

STOP感染症大賞・優秀賞 MARUEI

自動車部品を製造するMARUEI(愛知県岡崎市、髙木聡光社長)は、感染症で活動が止まるとサプライチェーン全体に波及し、地域の産業にも大きな損失を与えるとして、同業他社に先駆けレジリエンス認証を取得した。モノづくり精神の「現地・現物」「改善」「全員参加」によって感染防止の3本柱「徹底した感染症対策」「徹底した分散」「徹底した外部との連携」を実施、クラスター発生ゼロを達成している。感染症対策でコミュニケーションが低下して仕事の質が落ちることが懸念されたため、DX(デジタルトランスフォーメーション)ツールを開発することで仕事の効率の飛躍的向上も図っている。取り組みが評価され、レジリエンスアワード感染症大賞優秀賞を受賞した。以下に具体的取り組みを紹介する。

この記事は
会員限定です。

続きは会員登録(無料)
するとお読みいただけます