CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

食環協主催事業 第24回環境美化教育最優秀校4校決定 地域財産や環境を守って住民に恩返し 資源の大切さを手づくり楽器でアピール

清涼飲料やビールなどの飲料業界6団体で構成する「公益社団法人食品容器環境美化協会」(略称・食環協、那須俊一会長)が、地域と協力して美化活動を行う小・中学校等を支援しようと開始した環境美化教育優良校等表彰事業。24回を数える今年は、全国の都道府県より推薦された小・中学校等38校の中から最優秀校4校が決定した。各受賞校の活動を紹介する。(詳細はクリック)

*「第24回環境美化教育優良校等表彰式」は1月26日、浅草ビューホテル(東京都台東区)で開催された。

文部科学大臣賞 鹿児島県屋久島町立 金岳小中学校 全島民で清掃活動する島の自然を継承

農林水産大臣賞 青森県鯵ヶ沢町立 舞戸小学校 地域財産の継承通じ環境保全に尽くす

環境大臣賞 京都府舞鶴市立 大浦小学校 児童発信の大浦未来学が住民を動かす

協会会長賞 徳島県松茂町立 長原小学校 ごみで作った楽器で資源の大切さ発信