AD_pwcスーパーワイド2層目

協会会長賞 徳島県松茂町立 長原小学校 ごみで作った楽器で資源の大切さ発信

紀伊水道が目の前に広がる環境を生かした活動を行う同校。40年以上続くのが、校区にある長原漁港の清掃で、漁協や自治体と連携して実施している。同校裏手に広がる海岸清掃も行う中で、児童は繰り返し使えるごみ箱を手づくりしたり、回収ごみの重さを量ったりと、活動を深めていった。その過程で、ごみ回収に熱心に取り組んでも、ごみがなくならない現状を目の当たりにした児童は、広く発信したいという思いが高まった。

協会会長賞 徳島県松茂町立 長原小学校 ごみで作った楽器で資源の大切さ発信_ごみから作った楽器でアーティストとセッションを楽しむ
ごみから作った楽器でアーティストとセッションを楽しむ

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り55%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。