AD_pwcスーパーワイド2層目

トップランナーに聞く(23)仙台市長 郡 和子 氏 国の認定第1号、4月から全市でプラ一括回収

昨年4月に施行されたプラスチック資源循環促進法に基づき、自治体の容器包装プラスチックと製品プラスチックの一括回収がいよいよ2023年度から本格的にスタートする。仙台市は昨年9月、全国第1号となる同法に基づく再商品化計画の認定を国から受け、今年4月から全市で一括回収を展開する。東日本大震災からの復興を目指す過程で得た知見などを生かし、世界に誇れる「防災環境都市」を標榜する同市は、従来から環境問題には積極的に取り組んできた。「市民とともに進める環境施策」の舵取り役を担う郡和子市長に、プラスチック一括回収認定第1号の感想や意気込み、今後の同市の環境行政などについて聞いた。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り87%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。