AD_pwcスーパーワイド2層目

電池材料工場とリサイクルセンターを併設 BASF 欧州初、電池バリューチェーンを循環

BASF(ドイツ)はこのほど、顧客、政治家、パートナー各社を招き、ドイツのシュヴァルツハイデで、欧州初の電池材料生産工場と電池リサイクル工場を併設したセンターの開所式を行った。ドイツ初の最先端高性能正極材生産工場を開設し、欧州で最も持続可能な方法でブラックマス(電池原料)を生産する世界有数の電池リサイクル工場を始動させた。独自の生産技術により、正極材のカーボンフットプリントを大幅に削減する。高性能正極材の最先端生産施設の落成式と、ブラックマス生産用の電池リサイクル工場の除幕式は、使用済み電池の回収や鉱物原料の回収、そして新電池材料の製造・使用まで、欧州の電池バリューチェーンを循環させる上で重要な一歩となると位置づけている。

電池材料工場とリサイクルセンターを併設 BASF  欧州初、電池バリューチェーンを循環_顧客、政治家、パートナー各社を招き、欧州初の電池材料生産工場と電池リサイクル工場を併設したセンターの開所式
顧客、政治家、パートナー各社を招き、欧州初の電池材料生産工場と電池リサイクル工場を併設したセンターの開所式

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り77%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。