AD_pwcスーパーワイド2層目

CO2排出量データの可視化連携で基本合意 三井住友銀とゼロボード

三井住友銀行とゼロボード(東京都港区)は12日、企業の温室効果ガス排出量を可視化する両社のサービスで、CO2排出量データの連携を可能にする基本合意を8月末に締結したと発表した。

この記事は
会員限定です。

続きは会員登録(無料)
するとお読みいただけます