CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

特別寄稿「“温暖化地獄”が現実のものとなる」 山本良一・東京大学名誉教授

世界の月間平均気温はいずれも観測史上最高を記録し、大気中のCO2濃度、CH4濃度、N2O濃度も過去最高となり異常気象が頻発するなど、気候危機は今、私達の目の前で起きている。本稿では、具体的な気象災害の事例やリスク評価の観点で最新の研究事例をまとめ、このまま温暖化が進行した際の人間社会・文明の姿をうらなう。

東京大学名誉教授 山本良一
東京大学名誉教授 山本良一氏


リンク:寄稿全文