AD_pwcスーパーワイド2層目

水素エネルギー利用 インタビュー ◎ アース製作所CEO 髙橋  剛 氏に聞く

脱炭素時代に注目される次世代エネルギーの水素だが、化石燃料を用いて水素を発生させては意味がない。そこで現在、金属と反応液で水素を発生させる取り組みがクリーンエネルギーとして注目されている。水素を取り出した後の残さや廃液を資源として活用するために設立されたアース製作所(東京都港区)のCEO髙橋剛氏にその概要と、同社独自の技術、今後の取り組みについて聞いた。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り91%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。