AD_pwcスーパーワイド2層目

エネ特を活用した環境省の温室効果ガス削減施策 井上 和也 環境省地球温暖化対策課長に聞く

2050年カーボンニュートラルの実現や温室効果ガスの30年度46%削減等の目標達成に向け、「炭素中立」「循環経済」「自然再興」の同時達成を図る施策の加速化が求められている。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り98%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。