AD_pwcスーパーワイド2層目

環境法のうらよみ(10) 食品リサイクルのトンネル規定 適正に審査して登録や認定が行われているか疑問 

廃棄物処理法には、専ら物規定など許可の特例を受けられるトンネル規定があり、個別リサイクル法にもそれぞれにトンネル規定が設けられている。前回はプラスチック資源循環促進法が、容器包装リサイクル法の入札制度を潜り抜けるトンネル規定を見た。今回は食品リサイクル法と廃棄物処理法、肥料取締法、飼料安全法の関係を検討してみる。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り93%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。