AD_pwcスーパーワイド2層目

目標年度を26年度に変更 自動車NOx・PM法基本方針など改正

中央環境審議会(環境相の諮問機関)が4月に答申した「今後の自動車排出ガス総合対策のあり方について」を踏まえ、政府は22日、自動車NOx・PM法の総量削減基本方針を改正し、目標年度を従来の2020年度から26年度に変更した。

また、同法の施行令も改正し、総量削減計画の大気環境基準確保の達成期間を従来の21年3月から27年3月に変更した。施行日は、関係都道府県が次期総量削減計画を策定するまでの一定期間を確保するため、24年4月1日としている。