AD_pwcスーパーワイド2層目

浮体式風力のFS検討を受注 仏・テクニップ社と協力 千代田化工建設

千代田化工建設は12月20日、日本国内の特定海域における浮体式洋上風力発電所建設に向けた実現可能性(FS)の検討業務を国内のある事業者から受注したことを発表した。洋上設備の建設に強いフランス・テクニップ社との共同業務。一括元請として全体を取りまとめ浮体建造のサプライチェーンや、輸送・保管・据付、国内の法規対応などの遂行計画を詰める。発電所の建設に向けた実現可能性についても検討する。

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り60%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。