CE_環境新聞様_オンライントップバナーW 850 × H 150(PC用)

環境省水質分析公定法、初めて協会実証データにより改正 日本環境測定分析協会・日本環境化学会

環境分析に使われるガスクロマトグラフ(GC/MS)質量分析法ではこれまで、キャリアガスにヘリウムのみが認められていたが、環境省が水質分析公定法を改正したことにより、水素ガスも使用できるようになった。この改正は、日本環境測定分析協会(日環協)と日本環境化学会が連携して実証、検討を重ねた成果を基に実現した。改正の経緯、意義、今後の展望について日環協に聞いた。

環境省水質分析公定法、初めて協会実証データにより改正 日本環境測定分析協会・日本環境化学会 GC/MSのキャリアガス、ヘリウムだけでなく水素の使用も可能に_

全文を読むには
有料プランへのご登録が必要です。

記事本文残り93%

続きは有料会員にお申し込み
いただいた後、
記事をお読みいただけます。

  • 「有料会員」になると購入手続き不要ですべての記事を閲覧できます。
  • 新聞購読者の方はお得な「プレミアム会員」も選べます。
  • 初月無料で有料会員に登録できます。